ブライダルエステ エステ 違い

MENU

ブライダルエステと普通のエステの違い

普通のエステというのは、自分が目標とするスタイルや肌に向けて、長期的にスケジュールを組んで施術を行います。
どんなボディを目指すかによって期間は異なりますが、いずれにしても短期集中ではなく、生活習慣の改善も組み合わせながら行うのが一般的です。
そして、施術を行っていって、最終的に満足できる自分になったらそれがゴールとなります。

 

ですが、ブライダルエステの場合は、最初からゴールが明確に決まっているというのが特徴になります。
ゴールというのは、もちろんウエディングドレスを着る挙式の日です。
その日から逆算して施術のスケジュールを組んで、式当日に一番美しくなれるようにするというのがブライダルエステであり、これが普通のエステとの違いです。
そのため、スケジュールがタイトになることもありますし、1回の施術で複数のケアをすることがあるのも違いと言えるでしょう。

 

また、普通のエステは全身のメニューがありますが、ブライダルエステだと足などドレスを着て見えない部分のメニューはありません。
デコルテや背中、二の腕、顔などドレスから見える部分ケアが中心になる、というところも違いと言えるでしょう。
さらに、ブライダルエステでは施術メニューもオーダーメイドというのが一般的です。
花嫁さんそれぞれ、ドレスのデザインによって露出する部分も違いますし、美しく仕上げたい部位や予算、悩みなども違います。
これらの希望を取り入れながら、決められた期間内に美しく仕上げるというのがブライダルエステなので、自分用に施術内容をカスタマイズできるのも普通のエステとの違いです。